ブログ

【練習環境】ピアノの蓋は開けたままで😌

ピアノ練習環境

ピアノの練習が終わった後、鍵盤カバーを敷いて蓋を閉めるように子供に言っているのですが、いつも忘れて開けっぱなしの状態で…

保護者の方とのお話の中での一言。

ふと思いついた時や隙間時間など、ピアノが弾きたくなった時にすぐに弾ける状態にしておくと取っ掛かりやすいので、蓋は開けた状態にして置くことをお勧めしています💡
(反対に、蓋の上に物が乗っていると弾くまでのハードルが上がってしまうので良くありません💦)

「そういえば、アニメの途中のコマーシャルの間はピアノの所に行って何か弾いていますね!」
とお母様。
そんなわずかな隙間時間にピアノに向かっているとは…A君すごいです😵

もちろんお母様には「蓋は閉めずにそのままで」とお話ししました。

福岡市南区でピアノ教室をお探しの方・当ピアノ教室にご興味のある方、ぜひ一度教室にお越しください☺️
    ↓↓
体験レッスンのお申し込みはこちら