ブログ

伴奏で成長!中学3年生・K君の夏休み

当ピアノ教室(福岡市南区高宮)では、伴奏にチャレンジする生徒さんも多いです♫

学習発表会や合唱コンクールの伴奏をする事で他者の音を聴く力・他者と合わせる力がつくのでおススメしています!
また、歌や他の楽器と一緒に合わせて弾く楽しさを体験してほしいと思っています。

K君、スタートダッシュもやる気も全開です!

伴奏にチャレンジしている生徒さんの中の1人、K君・中学3年生。
素直で穏やかなK君、勉強・部活(剣道)と両立しながらピアノを弾いている頑張り屋さんです。
いつも優しい音色で気持ちのこもった演奏を聴かせてくれます☺️

実はK君、昨年も合唱コンクールの伴奏に立候補。
実際の音源を何度も聴いて曲を研究、練習も相当がんばって最後までやり遂げたのですが、僅差で選ばれず…

そんな事もあり、今年はどうするかな??と気になっていた7月のある日、
「今年の合唱コンクールの伴奏なんですけど…」
とK君から報告が⭐︎
「今弾ける曲を音楽の先生の前で弾いて伴奏者を決めるって言われたので、この曲(今レッスンで弾いている曲)を来週のオーディションで弾こうと思ってます!」

すでに自ら決心して、練習を進めているとの事!やる気もスタートダッシュも全開です✨
オーディションに向けていつにも増して練習にも気合いが入ります。

そして向かえたオーディション、最後に弾いたそうですが(←最後に弾くのは1番緊張します😅)
「いつも通りに弾けました!」
と笑顔でレッスンに来たK君。見事、伴奏をすることになりました✌️

一山越えて、また一山…

無事に伴奏をすることが決まって
「伴奏になれてよかった!今年はどんな曲になるんだろうね〜」
なんてホッとしていたのも束の間…

「クラスで歌う曲が決まりました!」
と夏休み前にK君が持ってきた楽譜の分厚さにびっくり?!

決まったクラスの合唱曲の伴奏は、なんと13ページ💧
いい曲なのですが、リズムが複雑でややこしい…
昨年より3倍以上長くて、群を抜いて難しい…

「大変だけど大丈夫?K君が自分で頑張るしかないんやけど、相当きついよ。できる?」
自分で譜読みをする事はもちろん、流れを止めず・歌を聴きながら・指揮者に合わせて演奏…
受験生でハードな進学塾に通っている事もあり、私の方が心配に💦

ですがK君、笑顔で即答✨
「やります!頑張ります!!」
決意とやる気が伝わってきました✨

やると決まれば前進あるのみ💪

受験生なので、お母様に状況をご報告。
「Kが自分からやる!って言って挑戦してくれるのが嬉しいです。よろしくお願いします!どんどん課題を出してください!」

との言葉をいただいたので、あとは前進あるのみ💪

♫課題は期日までに必ず弾けるように、自分で計画を立てて取り組むこと
♫余裕があればできるだけ、その先まで進めること

譜読みが終わってスラスラ弾けるようになるまでは、私は課題を提案する事しかできません😅
完成できるかどうかはK君の練習次第、がんばり次第❗️
完成に向けて伴奏の練習がスタートしました❗️

完成まであと少し!更に次の目標に向かって

「止まったり遅れたりしても指揮と歌は待てくれんよ〜」
「次までに○ページ〜△ページまでノーミス目指して!」

課題のペースもレッスンの中の要求もだんだんハードになってきましたが、自分で練習計画を立ててキッチリこなせてます。
「時間があればピアノに向かっています」(お母様談)との事で、ついに全部弾けるようになりました😭

「弾いてて楽しいです♪ 1ヶ月で弾けるとは思いませんでした。」と笑顔のK君。
大変だったかな?と心配でしたが、それを通り越して楽しくなったとは✨

いよいよ次回から、中間試験後の歌との合わせに向けて「合わせる練習」に進みます💪

Chikaピアノ教室(福岡市南区)では生徒さんの「最後までやり抜く」を全力で応援します!

福岡市南区高宮付近でピアノ教室をお探しの方・当教室にご興味のある方、ぜひ一度お越しください☺️
    ↓↓
無料体験レッスンのお申し込みはこちら