ジュニアコースのレッスン風景

宿題に取り組めるようになったね☆Kちゃん・小4(福岡市南区)の6ヶ月☺️

縁あってレッスンに通ってきてくれています☆

音楽教室・高宮の教室共にご縁があって担当する事になる生徒さん。
初めてピアノを習う生徒さんが多いのですが、他の教室から移動してくる生徒さんもいます。

お引越しや生活スタイル・心境の変化など理由は様々。
担当する事になって6ヶ月のKちゃん・4年生の様子をご紹介します😁

宿題に取り組む小学生の女の子の写真

毎日弾いているのですが…

幼稚園からずっとピアノを続けてきたそうで、
「ゆっくりペースですが、一応毎日ピアノには向かっているようです💦(←お母様がお仕事から帰るまでの間に、学校の宿題とピアノの練習をしているそうです)
この子のペースで楽しく続けてほしいと思っています(お母様談)」との事。

毎日ピアノに向かっているというKちゃん。
体験レッスンでは楽しそうにピアノを弾いてくれたのですが、途中で止まったり、音を飛ばしたり…

お話によると、前の教室ではレッスンで弾けるようになって「できる!」と帰ってきてもいざ「練習で弾く」となると忘れてしまっているそうで💦

「毎日」自分からピアノに向かうなんて感心します✨
お家で工夫して練習に取り組めるようになったらもっともっと伸びるはず✨

今まで教わった先生の「無理なく、Kちゃんのペースに合わせて」はそのまま引き継ぎ、当教室でのレッスンがスタートしました!

やる事がわかると忘れません💪

⭐️新しい曲は、初めに「一緒に予習→1人で大丈夫か確認」してから宿題に。
練習の時に分からなかった所には自分で印を付ける→レッスンの時に質問する

⭐️練習中の曲は、「難しいからここだけ練習しよう!」「指番号に気をつけて5回がんばって☆」「右手が出来るようになってから両手にしてみて」
など実際にする内容を具体的に決めて課題に

レッスンで習った事をお家でもしっかり思い出して取り組めるように書き込んだ楽譜の写真

6ヶ月、細かくその週の課題を決めて、「ここまでできそう?」「わからない所はない?」と確認しながらKちゃんのペースで進めてきました💡

「5回がんばったよ〜」
「ここ、わすれちゃった💦」
「できるようになった!」

週によって様々ですが、Kちゃんのペースでレッスンで習った事をお家でもしっかり思い出して取り組めるようになってきました!


⬇︎ 生徒さんによって取り組み方は色々です♪
塾で忙しいけどがんばっています!Aちゃん・4年生

Kちゃんのペースで前進してます!

「ピアノが楽しいみたいで、家でもよく「今日、ピアノでこんな事やったよ〜」って(レッスンの)お話を聞かせてくれます(お母様談)」
との事、よかったです☺️

最近では「ここ、出来るようになったから(全部)つなげて弾いたよ☆」「(課題は片手ずつだけど)両手で弾いてみた!」

と、自分で進めてきてくれる事もあるKちゃん。
弾いてる音も自信のあるしっかりした音になってきました♫

これからも色々な曲にチャレンジしてね💪